読書の小記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】/G.マイケル キャンベル

<<   作成日時 : 2012/03/20 21:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

おススメ度:★★★★☆

No.1◆ピックアップ◆
コミュニケーションは統合的な「ワザ」であり、一種の「アート」です。


プロマネ試験受けるしな、と手に取った一冊。
情報システム開発プロジェクトに限った書籍ではありませんが、プロジェクトマネジメントの具体的ノウハウとテクニックと心意気が分かり易くまとめてあります。
プロマネ試験の論文の中に織り込まなければいけない「プロマネとしての創意工夫」に対する論述の参考になる所もあるかなぁ。時間に余裕があるならば、テスト対策の一環として読んでも良いかもしれません。

しかし、半分くらいは、コミュニケーションマネジメントに関する内容が書いてありました。人が人をマネジメントするのが一番のポイントとなるのですね。

世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】
総合法令出版
G.マイケル キャンベル


Amazonアソシエイト by 世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


◆著者紹介◆
G.マイケル キャンベル さん
ジョンキャロル大学大学院終了。PMP。
Holland&Davice(ヒューストン)取締り役。組織のパフォーマンス向上プログラムの指導にあたっている。

◆目次◆
1 プロジェクト・マネジメントの威力
2 プロジェクト定義フェーズ
3 プロジェクト計画フェーズ
4 プロジェクト実行フェーズ
5 プロジェクト・コントロール・フェーズ
6 プロジェクト終結フェーズ
7 プロジェクト・マネジメントの効果を上げる組織とソフトウェア

◆ピックアップ◆
1 プロジェクト・マネジメントの威力 より
・今日の動きが速い世の中では、プロジェクト・マネージャーは変化を上手に処理しなければなりません。変化をコントロールする最善の方法は、規律あるアプローチ―しっかりした計画と、それに基づく実行―です

・有能なPMになる為の7つの資質
1.プロジェクトへの情熱
2.変更管理の能力
3.曖昧さへの耐性
4.チーム育成と交渉のスキル
5.顧客第一の志向
6.ビジネス優先課題の堅持
7.業界と技術の知識

・プロジェクト成功の12の黄金律
1.成果物について合意を得る
2.最良のチームを育てる
3.しっかりしたプロジェクト計画書を作り、更新をおこたらない
4.本当に必要な資源を判断する
5.現実的なスケジュールを作る
6.できる以上のことはやらない
7.常に人を大切にする
8.正式な支援を取り付け、継続して確認する
9.変更を躊躇しない
10.現状を周知する
11.新しい事に挑戦する
12.リーダーとなる

・プロジェクト目標の6つの基準
1.具体的である
2.現実的である
3.期限が区切られている
4.測定できる
5.合意が取れている
6.目標達成の責任の所在が明確である

3 プロジェクト計画フェーズ より
・ネットワーク図から予算や資源の配分を決める事はできませんし、WBSからスケジュールを作ることも出来ません。プロジェクトの計画と実行にはWBSとネットワーク図の両方が必要なのです

4 プロジェクト実行フェーズ より
・リーダーになる為の8ステップ
 1.相手のいう事に耳を傾け、多くの質問をする
 2.プロジェクト・チームのニーズに合わせ、信頼できる情報源になる
 3.観察し、記録する
 4.自分の知識の限界を認識する
 5.チーム・メンバーが相談したい時はいつでも対応できる態勢でいる。ある期間、席を離れる時は、メンバーに所在を知らせておく
 6.自分で意思決定をすべき時はそれをする。ただし、上位のステークホルダーに決定を委ねるべき時は、正しく判断する
 7.権限委譲を適切に行う
 8.細かな点にまで口を出す「マイクロマネジメント」はしない。プロジェクト・マネージャーはプロジェクトをマネジメントし、個々の作業のマネジメントはメンバーがする

・その日にしたことを毎日記録をつけていない人が週ごとに実働報告を書くのは、フィクションを作り上げるのに等しい。そんなデータはないよりも始末が悪い

・米国のプロジェクト・マネジメント協会によると、プロジェクトマネージャーの仕事の80%はコミュニケーションだとの事です。

・コミュニケーションは統合的な「ワザ」であり、一種の「アート」です。

◆後記◆
先週は、ブログの更新が出来ませんでした。
もう一ヶ月を切ってしまった、プロマネ試験の勉強を本格的にはじめたのが主な原因です。
わたくし、勉強が進まず苦労してますよー。
午前対策は、過去5年分の過去問丸暗記作戦。午後Tは過去6年分の問題をくり返し。論文対策に一番時間を割いてますが、連続2時間の勉強時間が確保できずに苦労してます。まだ、読み直すのが恥ずかしいような論文しか書き上げる事ができません。去年よりも退化している気がします。。そして、去年の試験では、午後Tで足きりされたんだよねーと、思い出すと「午後T対策が足りないのでは・・・」と、妙に不安に。。

そしてその不安を断ち切るために、早起きして、優雅な朝カフェ勉強を夢見てるんですが、ベットの中でその夢は終わってしまうのでした

同士(同志?)の皆様、頑張りましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
仕事のやり方を改善する学術的に保証されたやり方:世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント
世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】作者: G.マイケル キャンベル出版社/メーカー: 総合法令出版発売日: 2011/07/21メディア: 単行本(ソフトカバー) IT業界に努めている身からすると常識なのだが、プロジェクト・マネジメントは世界標準の技法であり、学ぶことでひと通りの基本は身に付けることが出来る。 だが、プロジェクト・マネジメントとは縁遠い業界では初歩の技法すら学ぼうという発想にならない。 プロジェクト・マネジメントはソフトウェア開発や建築といった限られた... ...続きを見る
本読みの記録
2014/02/08 23:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ紹介

ビジネス書を読み始めるようになって、「読みっぱなしはもったいなーい」という、ビンボー根性から読後記録を付けはじめてみました。 ブログランキングに参加しています。クリックお願いしまーす☆ 人気ブログランキングへ

世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】/G.マイケル キャンベル 読書の小記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる